Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
PHOTO ALBUM
NEWS PEOPLE
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
NEWS 10th Anniversary

NEWS 10th Anniversary
東京ドーム
スタンド20ゲート7通路25列800番台
with ゆうちゃん

入場すると、入り口で四色セットのブレスレット(NEWS考案のプレゼント)と四色のサイリウム(スタッフさんからのサプライズでNEWSには内緒)がランダムで配られました。
スタッフさんがNEWSの為にここまでしてくれたんだって、早くも入り口で泣きそうになる私。。
だって、嬉しくて(;;)こんなに素敵なサプライズ用意してくれてるスタッフさんに今のNEWSは囲まれてるんだって思ったらそれだけで嬉しくて(;;)
そして、丸3年ぶりとなる東京ドームの景色を目の当たりにして、また泣きそうになるっていう。笑
LIVE×3から行ってなかったから、わたしもNEWSと一緒で3年ぶりだったの。
「またNEWSがドームでやる日まで、他の用件でドームにはいかない」っていう、よくわからない重いルールを自分で自分に課して。笑
だから久しぶりのドームの景色や温度とか匂いとか感じることができて、早くも胸いっぱい。
座席に着くともう、すでにほぼ埋まっている客席見て泣きそうになって、、、
始まったらきっと、真っ白なNEWSのペンライトで埋まって、きれいなんだろうなって。
またこれが見られるなんて、っていう感動で始まる前からハイライト。笑



00.compass
ドームでは、オープニングのcompassの映像の中に「2003〜2013」までカウントアップしていく演出が足されていて、それに気がづいて、2007〜2010くらいまでの数字を見た時だったかな、早くも私が泣き出したのは。笑
ゆうちゃんに「えりこ先輩、早いです!」「まだNEWS出てきてません!笑」ってめっちゃ突っ込まれた。笑
しかも2012年は秩父宮のライブ映像まで入ってて、初っ端から早くも号泣っていう。
去年大泣きライブになってしまったから今年は泣かないと決めていたのに、最後の最後、ドームでその目標は達成されませんでした。笑


01.WORLD QUEST
NEWSがメインセットの上からゴンドラに乗って登場した時は、初めての東京ドームでのライブもそういう登場の仕方だったなあって懐かしくて、感慨深くて、胸がいっぱいになりました。
またこうして東京ドームに4人で帰ってくることができて、本当によかったねって。
そして画面に映るNEWSの4人のキラキラした笑顔ときたら(;;)
WORLD QUESTが、東京ドームに似合いすぎてて!!
感動したなあ。よかったなあ。


02.チャンカパーナ
チャンカパーナって魔法の曲だよね。
それまで泣いてばかりだったNEWSもファンも、あのイントロ聞くだけで笑顔になって元気になっちゃう。
唯一無二の、新生NEWSの代表曲だと思いました。
それを、生まれてから約1年という短い間で、東京ドームで聞けるなんて、なんて素敵なことなんだろう!って。
チャンカパーナはどれをとっても正解!


03.4+FAN
クラップも合いの手も、今までで一番ってくらい揃ってた!
もう、NEWSもNEWS担も愛おしくて仕方ない!!
いい曲作ってもらったなあ。これも間違いないよね。ライブ定番曲になるだろうな。
クラップも、野外やアリーナでは「そこー!!さぼってるーー!!!」「もっとできるだろーー!!」って煽りがドSだった慶ちゃんも(笑)
ドームでは優しい笑顔で客席見渡してて、「ああ、嬉しいんだなあ」って思った。


04.渚のお姉サマー
お姉サマーのNEWSって超かわいくない?ねえねえNEWS超かわいくない??
年下男子全開だよ?とにかくかわいいよ??
ってご近所まわりたいくらいにかわいかった。
なんぞあのかわいさ。わたしからしたら全員年上なのに。笑
テレビではピンクの浴衣衣装だったけど、ライブでは白と黒のちょいモダン和風な衣装で、かわいさ倍増してた。
「少し年上だね」で客席を覗き込む慶ちゃんとかなんなのあれ><


05.恋祭り
タオルぶんぶんまわすNEWSがただただかわいいだけの歌!一生懸命まわしててなんというかわいさ!
そしてこちらも全力で一曲まるまるタオルをまわしてるのでこの夏常に筋肉痛でした!みぎうで!!笑
二番の「君に君に恋してた」のてごのソロのところで、毎度うしろからちょっかいを出す慶ちゃんを観察するのが好きだったんだけど、ドームではてごに後ろから抱きついてほっぺにちゅーしてて><ちょっとてごしくん場所変わって><←
と思いきや反対でしげますもいちゃこらしててもう目が何個あっても足りません現象。
あ、この目が何個あっても足りないよ現象はドーム特有で懐かしいな。笑


06.フルスイング
去年は涙涙のフルスイングも、今年はセトリ序盤に来てて、客席をまわりながら歌う演出になっていて。
それはそれでよかったんだけど、ドームはやっぱり、力強く何かを確かめるように歌っていて、ああこれが「フルスイング」って思った。
今年は泣かなかったけど、ドームで聞くフルスイングはまた特別な気がして、やっぱり泣きそうになって。
そしたら慶ちゃんが大サビで泣き出すから、結局つられて泣いちゃったよ(;;)
ああ、この曲を東京ドームで聞くことができて本当によかった。
こんなに素敵な曲を作ってくれて、ヒロイズムさんありがとう。神様><


07.Good News!
08.NEWSニッポン
09.希望〜Yell〜
10.太陽のナミダ
マーチングバンドは、ドーム仕様ということでCycleさんと京都明徳高校吹奏楽部さん両方が来てくださっていて!
わたしは去年も今年も神戸には行けてないから明徳の演奏聞きたくても聞けなかったの、だから本当嬉しい!
登場のスネアの対バン形式のところは圧巻だったし、楽曲の演奏もずっとドーム中をNEWSと一緒にまわっていて、華やかできらびやかで、素敵だったなあ。
希望〜Yell〜の時は、ペットをはじめ金管の皆様は左手で楽器もって吹きながら右手で振付までしていて、凄かったし嬉しかった!
カラーガードのお姉さんたちも嬉しそうに客席見渡してて、こういう素敵な人たちに支えられてるNEWSほんといいなって、嬉しいなって。
みなさん本当にありがとうございます。


11.ポコポンペコーリャ
振付かわいすぎの映像がなくて残念だったけど、でもやっぱりかわいすぎる><
なにこれ><
大サビのますだプロがかわいすぎてまっすーのテーマ曲みたいになってるけど><笑


12.エンドレス・サマー
去年ほどではないけどやっぱり泣いたよね。
うん、やっぱりこの曲は泣かないで見るのは無理なんだよ。←
3年ぶりのドームでのエンドレス・サマー。
やっぱりLIVE×3で一番印象に残っているのはこの曲だから、いろいろ思い出しちゃって。
悔やんでも懐かしんでも、あのころは帰ってこないけど、「まだやれるよって 君の背中押してくれるから」という歌詞にNEWSのこれからの未来を思うと、きっともっとこの曲は素敵な思い出を連れてきてくれるから、いつか本当に泣かないで聞ける日がくるんだと思う。


13.Greedier
自担の手担当としては、手の振りだけのGreedierはほんとただの神曲なんだけどね。
I'm just little bit greedierのlittleの時に手を腰のあたりで手話の「少し」みたいにする振付が本当に好きで。(細かい…)
楽曲も本当に好きで。アルバムの中で一番好きかもしれない。
NEWSにぴったりな歌だと思うんだよね。
ドームでは大サビのところで、花道に4人が縦に広がっていって、一番高い位置に慶ちゃんが立っていて。
なんだかもうその姿を見ただけで、胸がぎゅーっとなった。
慶ちゃん一番高いところにいるよおおおおって。
個人的に慶ちゃんのテーマ曲Greedierだから。(何を勝手に)
早く映像で見たいなあ。大サビ前の「Greedier」って歌う慶ちゃんの顔見たい。
ああ、なんかでれでれで気持ち悪いね?ごめんね?笑


14.Remedy
ドームの空気を一気に変えていくますだ△
あっという間に自分の世界に持っていくよね。
ダンススキル高すぎ、ファン悲鳴あげすぎ、みたいな。笑
まっすーのソロはいつも精度が高くて惚れ惚れしてしまいます。
かわいい顔してなにこのガツガツダンスしちゃうますださん、、、かっこいい><
きっとみんなこのギャップにやられてますだ堕ちするんですね、、、


15.SHOCK ME 2013
SHOCK MEがこやしげ曲になって帰ってきた!!
というわけで、2013年編曲バージョンのSHOCK MEで早くもこやしげ担瀕死。
慶ちゃんの「SHOCK ME」もしげの「SHOCK ME」も文句なしにかっこいいんだけど、
途中のまっすーのラップのところもかっこいいんだよね。
ますださんってかっこいいの天才なの??


16.BE FUNKY!
秋山大河くんはとりあえず小山担と場所変わろう??
毎度毎度押し倒したり押し倒されたりでかわいいっていうかもううらやましすぎる。←
しかも公演の回数を重ねるごとにほかの3人とほかのジュニアもわちゃわちゃしてて、
なにこの客席置いてけぼり感って思ったけど(w)
もうみんなが楽しいならわたしはそれでいいですう><



17.愛言葉〜てをひいて〜
NEWSが10年間の愛をテーマに曲を作ってくれたとのこと。このツアー中にね。
10年好きでいる、10年一緒にいる、10年恋してる、結婚して10年…いろいろな10年の愛の形があるけど、NEWSとファンの10年もその愛の形なのかな。
NEWSからの10年目のラブソング、本当に素敵で、嬉しくて、涙が止まらなかった。
初めて聞く曲でそんな泣く!?泣きすぎじゃない!?って自分で自分にびっくりするくらい泣いたの。笑
『いやいやうそだろこんなに涙って出るか!?』って自分で自分に問い詰めた。笑
慶ちゃんの歌詞も、しげの歌詞も、まっすーの歌詞も、てごの歌詞も、みんなみんな心に響いた。
でも一番ぐっときたのは「ごめんね もう二度と泣かさない」かな。超プロポーズ感あるよねこれ。
ああでも「986日々 だから今があって やっと叶えた この4あわせ」もね。
しげの歌詞は変化球だけど直球で、ガツンときたなあ。
「同じ星が見えるなら ただそれだけで」とかね、Shareのオマージュだよね。オマージュっていうかあの歌詞そのままだもんね。
「交わす誓い 繋ぐ思い」の4人でつなぎ合わせて歌うところもよかったなあ。
「かわいくてふわふわの笑顔」もまっすーっぽくてすごく素敵。
これってファンの笑顔のことなのかなあ。
あとね、大サビの4人の記号が入っているところの歌詞もすごく良かった。
「この先の□つ角曲がれば」で『あ、きっと記号が全部出てくる』って思っただけですでにきたし、「ねえ、ずっと一緒?」のところではもう『うわあああんん』って声出るくらい泣いた。(泣きすぎ…w)
ラストサビの「この先の君と見る未来は 鮮やかで輝いて広くて 重ねた時間またはじまる てずてってとって愛してる」で完全に涙腺は壊れた。涙のスイッチどっかいった。笑
それにね、それまでこの世になかった「てずてってとって」という言葉が、こんなにも愛おしい言葉になることが本当にすごいと思うの。
『ああ、幸せだなあ』って感じたよ。本当に幸せにしてもらってるなあ。
「10ve anniversary」っていう素敵すぎる言葉も生まれたしね。
まっすーって天才だね?NEWSって天才だね??(;;)
宝物、また増えちゃったなあ。わたしの両手で足りるかなあ。


18.Beautiful Rain
歴代ソロ曲のなかで群を抜いて一番好きです。きっと小山担によるこやまソロ曲セレクションやったら1位だと思う。(勝手に)
だってね、曲といいダンスといい衣装といい、百点満点なんだもん><
慶ちゃんの切ないファルセットにぴったりの楽曲、長い手足存分に堪能できる衣装とダンス…あれ、なに、慶ちゃんもかっこいいの天才なの??←
映像化されたら擦り切れるまでみるやつですねこれは。
はあああああ、かっこよかったなあああ。
これだけ延々と何回でも見てられるよガチで…(でれ期)



19.2人/130000000の奇跡
この編曲した人ちょっと表彰したいんで出てきてください!!
これ今回のライブで一番!間違いなく一番の!!天才!!!
切ない歌詞を切ない編曲しちゃったらほんとただの切ない曲だけど、
NEWSに切ない曲歌わせたら右に出る者はいないとわりとガチで思ってるので、
今回のこのアレンジは本当に大正解です!!
「こんなにも簡単なの」の時のてごますの顔が今にも泣きそうで抱きしめたくなるけど、
一番泣きそうなのは「もう壊れちゃいそうだ」の慶ちゃんで。
慶ちゃんが本当に壊れてしまうんじゃないかとわりと本気で心配した。←
わたし何が好きって慶ちゃんの声が一番にね、好きなんだけど。
この「もう壊れちゃいそうだ」はたぶん、今までで一番好き。
胸がぎゅうううって締め付けられる、、わたしも壊れそうです…←
この編曲の音源ほしいなあ…Unpluggedアルバムとか出してほしいな…
NEWSの歌唱力なら可能だと思うんだよねええええ。


20.SUMMER TIME
バラード調というかちょいボサノバ調なのかな?これもアレンジされていて。
座りながら歌うNEWSがすごくね、いいんだよねこれ。
リリースした頃よりずっと大人になって、余裕があるっていうか。
この曲をこういう編曲で歌えるようになったんだよねえ。嬉しいなあ。


21.チェリッシュ
チェリッシュのペンライトの光の動きすごく綺麗でまたドームでそれ見たいなって思ってたから、嬉しかった!!
綺麗だったなあ。チェリッシュはいつまでも変わらないね。素敵だね。


22.Dreamcatcher
23.Lovin'U
この末っ子コンビの正反対なソロ曲コーナーって見ててとってもおもしろいんだよね。
この二人の関係性って不思議だよね。
正反対なんだけど、似てるところもあるんだよねえ。
ドームのしげちゃんの「おやすみ」はウインクバージョンでしたね。ああ、かわいい。
てごはソロ出だし歌詞間違えちゃって「わあ、間違えた!ごめんちょっと待って!」ってバンドさんの演奏とめたところが最高にかわいかった。笑
やっぱり末っ子コンビってかわいいよね。でれでれ。←


24.Liar
ここへきてなぜLiar?っていうのと、Liar歌ってほしかったんだよねまじでか!!っていう感想。←雑ww
だって、NEWSがいきなりガツガツ腰振り出したからどうしたのかと思って…ww
バンビーナとはまた違う…なんていうのかな、ちょっと余裕あるアレだよね、アレ…(アレってなにww)


25.べサメ・ムーチョ〜狂おしいボレロ〜
自担のターンが三度の飯より好きなわたしにはただの神曲べサメ・ムーチョ。
正直最初曲聞いたときはそこまでピンとこなかったんだけど、ダンス見ちゃったら好きにならないわけには…!!
だって、慶ちゃんのターン堪能し放題じゃんこれ!!なにこれ!!!←
これもたぶん映像化されたら擦り切れるまで見るやつ。
「ボレロ」の時の振り好きなんだよね…いや細かすぎるなこれ…笑


26.Dance in the dark
こやますが大人の色気全開に出してくるやつですね…?
なんですかあの27歳と29歳は…??
「感じる場所がドクドクしてる」と「乱れてく」がとんでもないってのは言うまでもないけど←
全体を通して、すごくレベルの高いダンスをしていると思うし、何より揃っているんだよね。
NEWSの本気を感じる。去年のDance'n〜でも感じたけど、それをはるかに凌駕するレベルのダンスだった。
名古屋では一緒に入ってくれたV6担のさやかが「あれが一番すごかった!!NEWSダンスうまい!!」って言ってくれて。ブイ担の子に言われるとすごい嬉しいよねこれ!!
だから、一刻も早く映像化して、とりあえずV6担から取り込むべきでは??←
ここにもダンスうまい子たちいますよ…?って><
だからがんばってねJEたん><笑



27.Fighting Man
28.紅く燃ゆる太陽〜TEPPEN〜サヤエンドウ〜裸足のシンデレラボーイ〜星をめざして〜さくらガール
29.恋のABO
30.weeeek
10周年だからだったのかな、今まで歌ってなかった曲もすべて入ったシングルメドレーがありましたね。
嬉しかったなあ。10年間を大事にしてるなって思った。星をめざしての客席ペンラとってもきれいだからまた見られて嬉しい!


31.HIGHER GROUND
この日初めてリフター使ってたんだけど、リフター越しにね、4人の後ろにね、3階席が見えてさあ。
『ああ、ドームに帰ってこられたんだな』ってすごく実感した瞬間だった。
そして安定の泣きがはじまるっていう。笑
ゆうちゃん隣で「ええっ、先輩ここで泣きます!?」ってなっててなんかもうよくわかんなかった。笑


32.CRY
一足早く一曲前で泣いたから、最後は泣かなかったよ…ww
東京ドームの景色を、空気を、かみしめるようにして歌う4人の顔がとっても印象的だった。
初めての東京ドームでFLY AGAINを歌うNEWSを思い出したなあ。
あれから何年も経って、いろいろあったし、いろいろなことが変わってしまったけど、
ここにいる4人とファンは、何も変わっちゃいないっていうか。
変わったとしたらきっとそれはいい変化で、愛が大きくなったとか。
そういうことを考えながら聞いてたら、あっという間だったなあ。



En1.Happy Birthday
   4+FAN
   恋祭り

スタッフさんがサプライズで用意してくれたサイリウムね、とってもとってもきれいだったよ。
指示が出てみんながペンライトからサイリウムに持ち替えたら、景色が一変してね。
白い星の海が、4色のカラフルな花畑になったみたいな感じ。
こんなに素敵なことをしてもらえて、NEWSもわたしたちファンも本当に幸せだなって。


思ったんだけど、わたしたぶんドームで「幸せだな」ってことしか感じてなくね??笑
だってね、本当に幸せだっただもん。
こんなに幸せにしてもらっちゃっていいのかなって心配になるくらいだよ。
これだけのことしてもらえるくらい、私の愛足りてるの??ってわりと真剣に考えた。
うん、重い。笑
なんていうか、10年かけてわたしどんどん重くなってる…ww
でもたぶん、ずっとこうなんだろうなって思うよ。
NEWSが好きすぎて、愛おしくて、たまらないよ。


これだけ波乱万丈で、いろいろ経験した10年を思ったら、たぶんこの先何があってもNEWSからは離れないし、ていうかたぶん離れられないし。

言われなくたって、ずっとずっとそばにいるんだから。
離れろって言われても離れないんだから。笑


これからもどうぞよろしくお願いします、です!!



てずてってとって 愛してるよ
10周年、おめでとう。




















   

| [Concert&Stage] | - |
スポンサーサイト
| - | - |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex